オフィスホワイトニング

クリニックオフィスと言っても事務所ではなく、歯科医院を指します。オフィスホワイトニングとは、歯医者で受ける審美歯科治療のことです。一般的なオフィスホワイトニングでは、歯の表面に薬剤を塗って、光をあてることで歯を白くします。

オフィスホワイトニングの通院回数ですが、歯の表面に塗る薬剤の種類や濃度により違ってくるということです。また、どの程度歯を白くしたいかによっても、通院回数は違ってくるでしょう。ホワイトニングの効果は、個人差が大きいということです。歯が白い方がいいと言っても、あまりに白すぎると違和感があります。好みの白さを選ぶことができます。歯の白さにも個人差がありますから、ホワイトニングに時間がかかる人と短時間ですむ人がいるようです。

忙しくて通院に時間をかけられない人や、結婚式や人前で話す職業に就いている人などが必要に迫られて、短時間で歯を白くできるオフィスホワイトニングを利用しています。ただ、オフィスホワイトニングは、歯の白さが持続しにくいと言われています。お茶やコーヒーを飲む習慣のある人は、再び歯に着色するでしょう。歯の白さを保つためには、定期的に歯医者でホワイトニングをする必要があります。続いては、ポリリンホワイトニングについて説明します。