ホワイトニングの種類

先生歯を白くしてくれるホワイトニングですが、いくつかの種類があります。最近注目されているのが、ポリリンコーティングによる「ポリリンホワイトニング」という審美歯科治療です。ポリリンホワイトニングも、オフィスホワイトニングの一種です。

従来のホワイトニングとして知られているのは、「オフィスホワイトニング」でしょう。オフィスホワイトニングは、歯医者に通院して行うホワイトニング全般を指します。通う歯科医院により、ホワイトニングで使われる薬剤の種類や光をあてる技術などが異なります。

一般的なホワイトニングは天然の歯に有効な方法であり、差し歯などを白くすることはできません。ホワイトニングを行ったときに、歯がしみることがあります。知覚過敏の症状がある方などは、施術を受けられないことがあるようです。ホワイトニングを行っても歯にしみることのない、ポリリンホワイトニングが注目されています。

歯医者と言うと、嫌な思い出を持つ人も少なくありません。ホワイトニングを行うだけでも、事前にカウンセリングがありますから、自分の歯の惨状を知らされます。特に、ここ数年歯医者に通っていない場合は注意が必要です。虫歯が予想以上に進んでいる場合などは、ホワイトニングの前に虫歯治療を行う必要があるでしょう。しかし、歯医者の技術も年々進歩していますから、より短時間で痛みの少ない方法を取り入れています。最新の技術を導入している歯科医院を選ぶことをおすすめします。